文字サイズ

お問い合わせ

IR ポリシー IR Policy

IRポリシー

当社は、株主、投資家を含む当社のあらゆるステークホルダー(利害関係者)の皆さまに対して、適時適切かつ公平に情報を開示します。また、ステークホルダーの皆さまとの建設的な対話を行い、いただいた意見等を企業活動に適切に反映するように努めます。
当社は、IR活動に際し、以下のとおり、情報開示、印刷物やウェブサイト等での情報提供、取材やお問合せの対応を行ないます。

情報開示の基準及び方法
金融商品取引法に基づく法定開示は、金融庁が運営する「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム(EDINET)」を通じて、東京証券取引所の定める適時開示規則に該当する重要事実に該当した情報は、東京証券取引所適時開示情報伝達システム(TDnet)にて情報の開示を行うとともに、これらにより開示した情報は当社ウェブサイトにも掲載します。
法定開示・適時開示規則に該当しない場合でも、当社の企業活動や戦略をステークホルダーの皆さまにご理解いただくために必要ないし有用と判断したものについては、当社のホームページに掲載するほか適正な方法によりできるだけ正確かつ公平に開示いたします。
公平な情報開示
当社は、情報開示を行うにあたり、金融商品取引法に定められたフェア・ディスクロージャー・ルールを遵守し、特定の者に対する選択的開示とならないよう配慮するとともに、公平な情報開示の実現に努めます。
情報開示の体制
当社は、本IRポリシーに則った情報開示を行うために、社内に開示委員会を設置する等社内体制の整備・充実に努めております。なお、アナリスト、投資家、報道機関等の皆さまからの問合せは全てIR担当が対応する体制としております。
沈黙期間
当社は、決算情報の漏えいを防ぎ、情報開示の公平性を確保するため、各四半期の決算期日から決算発表日までの期間を「沈黙期間」といたします。沈黙期間中は、個別取材やミーティング、業績見通し等に関してのコメント等は控えさせていただきます。ただし、公表済みの業績予想から大きな乖離が見込まれる場合においては、適宜情報開示を行ないます。また、沈黙期間であっても、既に公表されている情報に関する照会等については対応いたします。

免責事項

本ウェブサイトの利用に関しては、以下の条項及び条件に同意されることを前提とさせて頂きますのでご了承ください。

  1. 当ウェブサイトに掲載された企業情報その他の情報は、当社の経営方針、経営戦略、財務状況等をご理解いただくことを目的としており、株式の購入や売却等の勧誘を目的としたものではありません。実際の投資に関する決定は皆さまご自身の判断と責任において行なわれるようお願い致します。
  2. ここに掲載される情報には、将来業績予想等に関する記述が含まれております。これらの情報は将来の業績を保証するものではなく、経済情勢、市場環境などによるリスクや不確定なさまざまの要因により、実際の結果とは大きく異なる可能性があることをご承知おきください。
  3. 掲載内容に関しましては、細心の注意を払っておりますが、掲載内容の誤り、誤作動による機械的問題、第三者による人為的改竄などの本ウェブサイトに関連して生じた損害、障害等に関して、当社は一切責任を負いかねます。
  4. 予告なしに本サイトの情報を変更・削除すること、また本サイトの運営を中断又は中止させて頂くことがあります。なお、当社は理由の如何に関わらず、情報の変更及び本サイトの運用の中断又は中止によって生じる如何なる損害についても責任を追うものではありません。

IRお問合せ

お問い合わせはメールにていただけますようお願い申し上げます。
お問い合わせに関しましては可能な限り迅速に対応いたしますが、都合により回答に日数がかかる場合もございますのでご了承ください。

株式会社 日産東京販売ホールディングス株式会社 法務・広報・IR部
TEL : 03-5496-5234
FAX : 03-5496-5714
E-mail : ir@nissan-tokyo-hd.co.jp